茨城県堺町 さしま茶のルーツに関する調査研究

代表者:経済学部・教授 徳永 澄憲

 茨城県堺町近隣地域で生産している「さしま茶」は、江戸時代末期にアメリカに輸出されたことが記録されており、日米修好通商条約締結後に日本茶の輸出第一号となったことを旗印にブランド化を図ろうとしている。境町では、今後さらにブランド力を高めるために、史実に基づく裏づけを取る調査研究を実施することとなり本学に委託したいとの申し出があった。それに基づく研究の2年目で、本格的な史実の検証を行いたい。

◎徳永 澄憲 経済学部・特任教授
 櫻井 良樹 外国語学部・教授
 沖山 充  経済社会総合研究センター・客員研究員
 阿久根 優子 経済学部・准教授
 氏家 清和  筑波大学生命環境系・准教授
 西澤 美穂子 経済学部・非常勤講師 

[協]奥村 準郎 株式会社エンターバンク
[協]柳 英武 筑波大学人文社会系・研究員