日本語教育セミナーの開催について
2007.5.31

凡人社麹町店の店頭イベント(詳細
において、日本語教育セミナーを開催します。
興味のある方は是非ご参加ください(無料)。

日時:6月23日(土)14:00~16:00
場所:凡人社麹町店

第1部:日本語教育セミナー
第2部:麗澤大学大学院言語教育研究科 入試相談会

講師:杉浦滋子(麗澤大学大学院 言語教育研究科 日本語教育学専攻 教授)
内容:「日本語教育にとって対照言語学とは」
日本語を教える際、学習者の母語との違いを理解していることが望ましいのは当然です。そのため、日本語と他の言語の違いを研究する対照言語学が必要なのです。対照言語学の成果をどのように日本語教育に生かすことができるかを考えます。

講師:大坪一夫(麗澤大学大学院 言語教育研究科 日本語教育学専攻 教授)
内容:「失敗から学ぶ」
失 敗には、2種類の失敗があります。質の良い失敗と、質の悪い失敗です。質の良い失敗は、独創的な研究の種になります。それでは、失敗の質の良し悪しは、ど のようにして決まるのでしょうか。失敗の定義から考えていき、われわれのまわりにある失敗について考え、われわれがあまりにも失敗に慣れすぎていることに 言及し、質の良い失敗から何を学び、その問題の解決のために、どのような研究の方法を身につけていかなければならないかについても触れます。