2007年度 中国の環境汚染対策

プロジェクト内容

昨年度からの継続研究。中国は急速な発展の一方で環境汚染・環境破壊が深刻化し、温胡政権挙げてこの問題に取り組んでいる。当研究は、この問題を中国の歴史・思想・文化における自然観を踏まえ、中国独自の自の発展過程とそれに基づく政策立案、民衆の対応といった独自の視点で捉えようというものである。これにより、中国の実情に即した具体的な提言が可能と考える。

プロジェクトメンバー

◎三潴 正道     外国語学部・教授
 陳 玉雄      国際経済学部・助教
 汪 義翔      麗澤大学大学院・PD
           比較文明文化研究センター・特別研究員