2007年度 中小企業の海外展開に関する研究

プロジェクト内容

本研究プロジェクトでは、中国、台湾、日本の中小企業とその海外展開に関して多様な視点から理論的、歴史的、実証的に分析していく。具体的な研究課題は以下の7項目である。なお、研究分担者の拡充とともに研究協力者として本学大学院博士課程の院生を複数依頼する予定である。

(1)東アジア、とくに中国に進出した台湾、日本の中小企業に関する研究
(2)ファミリービジネスを含む多様な企業形態と企業管理に関する研究
(3)東アジア市場の地域性・多様性に関する研究
(4)経済制度とインフォーマル・エコノミーとの関係に関する研究
(5)産業集積と中小企業との関係に関する研究
(6)中小企業の企業家精神に関する研究
(7)中小企業の業界組織・企業団体に関する研究

とくに2007年度は、上記のうち(1)に関する議論を深め、国内外の資料を収集・検討し、今後の研究方向を導き出す。なお、研究員による個々の研究とともに、中国での事業を展開している日本国内外の中小企業トップに対して聞き取り調査等を行い、それを可能ならば経総研ワーキングペーパーのシリーズ(例「海外展開と企業家」)としてペーパー化していきたい。

プロジェクトメンバー

◎佐藤 政則    国際経済学部・教授
 李 宏舟     東北財経大学・副教授
 林 志鴻     明新科技大学・講師
 陳 玉雄     国際経済学部・助教