特別聴講生(平成19年2学期受入開始)が来日
2007.9.14

2学期から麗澤大学で学習を開始する特別聴講生が、9月12日(水)に淡江大学(台湾)から30名、レッドランズ大学(アメリカ)から1名、オスロ大学 (ノルウェー)から3名が来日しました。成田空港で出迎えた国際交流課員やRIFA(麗澤国際交流親睦会)の学生たちと早速意気投合し、元気な笑顔を見せ てくれました。
今回は、長く学生交流を行なっている淡江大学、レッドランズ大学に加え、新たにオスロ大学から学生を迎えることとなりました。オスロ大学は昨年度、町教授(英語学科主任)を通じて学生交流の申し出があり、今年度学生交流協定を結んだ新規留学提携校です。
初めて日本に来た彼らの第一印象は「暑い!ノルウェー国の真夏のようだ!!」8月の猛暑に比べると随分涼しくなったように感じますが、北欧からやってきた 彼らにとっては、それでも十分厳しい暑さのようで、お互いに気候の違いを実感しました。16日(日)には、アメリカからRFA(麗澤交流基金アメリカ)の 奨学生が1名来日します。
これから半年または1年、麗澤大学で日本語・日本文化等を学ぼうとする彼らの目は、留学生活を意義あるものにしようと輝いています。彼らが麗澤大学で思う存分勉強し、一人でも多くの麗大生と友達になってくれることを期待しています。

オスロ大学の皆さん

オリエンテーションを受ける淡江生

キャンパス見学

スタッフやRIFAと意気投合

これから頑張るぞ!