第4回高校剣道練成会開催される
2008.2.26

本学主催の第4回高校剣道練成会が、2月24日(日)第1体育館を会場に開催されました。
今回は、千葉、茨城、東京、神奈川から15校211 人(男子142人・女子69人)が参加し、さらに先生(監督)、応援のご父母を加えると250人以上の人が集まりました。本学の自然溢れるキャンパスを知 る絶好の機会となるとともに、高校生同士の交流・親睦を深めるために始まった練成会も4回目を迎えました。当日は春一番の吹き荒れる中、高校生剣士は、早 朝から会場に集まり、試合前の稽古に励んでいました。一昨年の全国高校総体に優勝した高校も参加し、会場はさらに熱気に包まれました。
試合方 法は、男女団体戦で5人制によるリーグ戦が行われ、寒さを吹き飛ばす白熱した試合を展開し、応援に駆けつけたご父母も思わず力が入る観戦をされていまし た。試合の一戦ごとに先生のもとに走り寄り、指導を仰ぎ、次の試合に生かすために熱心に聞き入っている高校生の姿が印象的でした。
最後に監督の先生方からは「次は、規模をさらに拡大して大会にしては?」との声も寄せられました。

参加校は次の通りです。
水 戸葵陵高校(茨城)、桐光学園高校(神奈川)、国学院久我山高校(東京)、東京成徳大学高校(東京)、正則学園高校(東京)、日本大学第一高校(東京)、 淑徳巣鴨高校(東京)、拓殖大学紅陵高校(千葉)、中央学院高校(千葉)、我孫子高校(千葉)、大多喜高校(千葉)、千葉経済大学付属高校(千葉)、流山 高校(千葉)、流山東高校(千葉)、西武台千葉高校(千葉)

 

試合前の練習風景

開会に全員参列

試合前のミーティング

いざ、試合開始

激しい間合いの攻防

上段構えの選手相手に攻める

我が子の試合を見守るご父兄

先生のアドバイスに耳を傾ける

出番を待つ選手

全体の試合風景