平成20年度「春期留学フェア」開催
2008.6.3

「春期留学フェア」(主催:国際交流センター)が5月29日(木)午後に開催され、150名(前回は97名)の学生が会場に訪れ、大いににぎわいました。
各提携校のブースには、本学の留学担当の先生方や留学経験のある学生達が相談に来た学生に親身に対応しました。一つのブースでじっくり耳を傾ける学生、授業の合間を縫って駆けつけてくる学生、「留学するぞ!」と意気込む学生など、様々な姿が印象的でした。
海外の提携校からは、セント・マーチンズ大学(アメリカ)とクイーンズランド大学(オーストラリア)の担当者が来日し、フェアを盛り上げていただきまし た。また、校舎1号棟1階ロビーでは、RIFA(麗澤国際交流親睦会)が作成した留学提携校を紹介したパネルに足を止め、多くの学生が展示に見入っていま した。
平成13年から始まった留学フェアは、今回で通算14回目になります。これまでに合計1,773名の学生が会場に足を運んでくれました。その中には、ここで勇気付けられて海外へ留学し、留学で学んだことを活かして活躍している卒業生が多くいます。
この留学フェアは本学の留学担当教員、留学経験者や提携校の担当者方と交流できる貴重な場となっているので、ぜひ活用していただきたいと思います。次回は 10月23日(木)に開催を予定しています。一人でも多くの学生に参加していただき、留学をより身近なものにしていただきたいと思います。

 

各担当者と

ノートパソコンを使って

留学経験者への相談

熱心な説明

留学経験者の説明

席がなくなるほどの盛況ぶり