2008 日韓韓国語教育国際学術大会を開催
2008.10.10

このたび麗澤大学では韓国培材大学校韓国教育院と共催で国際学術大会を開催することになりました。関心がおありの方はどなたでもご自由にご参加ください。

■ 日時 : 2008年 11月 7日(金) 9:00-18:00
■ 場所 : 廣池学園 研修館(千葉県 柏市 光ヶ丘 2-1-1 麗澤大学)
■ 主題 : 韓国語教育と敬語法
■ 主催 : 韓国 培材大学校 韓国語教育院 、 日本 麗澤大学

■ 開会 行事 ■
8:30- 9:00 受 付
9:00- 9:20 開会式  司 会 池賢淑 (培材大学校)
開会のあいさつ  崔正洵 (培材大学校 韓国語教育院 院長)
歓迎のあいさつ  中山理 (麗澤大学 学長)

■基調講演 主題発表及び総合討論■
9:20 ~10:00  基調講演 I  梅田 博之 名誉教授(前 麗澤大学 学長)
한일 경어 용법 비교
10:00 ~10:40  基調講演 II  朴甲洙 教授 (前 ソウル大学校 名誉教授)
발상 혹은 표현과 한국어교육
10:40 ~10:50  Tea break
10:50 ~11:20  発表 1  野間 秀樹 教授 (東京外国語大学)
대우와 대우법/한국어 교육의 시점
11:20 ~11:50  発表 2  徐尙揆 教授(延世大学校)
높임법 특수어휘의 용법에 대하여
11:50 ~13:30  昼 食
13:30 ~14:00  発表 3  川口 義一 教授 (早稲田大学)
日本語教育における敬語表現の教授法
-「文脈化」指導の現代的意義-
14:00 ~14:30  発表 4  生越 直樹 教授(東京大学)
상대경어법 교육에서의 몇 가지 문제
14:30 ~15:00  発表 5  金在旭 教授(韓国外国語大学校)
한국어교육에서의 높임법 체계에 관하여
15:00 ~15:30  発表 6  小栗 章 部長(The Japan Forum)
한국어교육 프로그램의 사업화 연구
15:30 ~15:40  Tea break
15:40 ~16:10  発表 7  朴晳俊 教授(培材大学校)
한국어 교육에서의 높임법과 표준 화법
16:10 ~16:40  発表 8  和田 学 教授(山口大学)
생성문법적 한일 피동문 비고
16:40 ~17:10  発表 9  鄭相熙(麗澤大学 大学院)
한국어 상대경어법의 구조와 기능
—격식체와 비격식체를 중심으로

17:10 ~17:40  発表 10  李貞蘭(梨花女子大学校大学院)
일본인 유학생의 높임법 실현 양상 연구
17:40 ~18:00  総合討論  司会:徐尙揆 教授(延世大学校)

お問い合わせ先:麗澤大学国際交流センター 韓 基煥(04-7173-3690,3691)
E-mail:khan@ad.reitaku-u.ac.jp