千葉県学生剣道大会で堂々の第3位入賞
2008.11.12

11月1日(土)、快晴の中、第55回秋季千葉県学生剣道大会が千葉県立武道館(千葉市)において参加大学14校(選手285名)で行われ、本学からは男子10名、女子7名の選手が出場しました。その結果、女子個人戦において、国際経営学科3年の鎌田千春さん(千葉県立一宮商業高校出身)が強豪校の選手を相手に、堂々の第3位に入賞しました。 
試合内容は、初戦で千葉商科大学の選手を相手に「コテ・メン」を連取し、幸先の良いスタートを切りました。2回戦は強豪校の国際武道大学の選手を相手に「ドウ・メン」と2本勝ちし、3回戦では千葉県1位の清和大学の選手に接戦の末「メン」一本を決めて4回戦へと進出しました。ベスト8となると相手選手も強く、一本を取るのが容易ではありませんが、清和大学の選手から見事に「メン」一本を決め準決勝へと進みました。体力的にもかなり消耗しながらも、持ち前の強い精神力と集中力でこの後の試合に臨みました。 
準決勝は緊張感の漂う会場で試合が始まり、清和大学の斉藤選手と戦い、両者とも有効打突を奪えず、4分間の試合では決着がつかず、延長戦に突入した直後、一瞬の隙を突かれメンに飛び込まれ、決勝戦への進出を果たすことができませんでした。しかし、互角の戦いぶりを見せた鎌田選手に会場から惜しみない拍手が送られました。 
鎌田さんは「今回、3位に入賞することが出来ましたが、この大会は私たち剣道部が関東大会の次に目標としてきた大会なので、とても嬉しいです。全部で5試合戦いましたが、初戦から強豪校の選手を相手に勝ち上がることの難しさと、勝つ喜びを味わえる事ができ大変勉強になりました。今回、入賞できたのも日頃ご指導してくださる先生方や先輩方のお陰です。感謝しています。今回だけに終わらず、これからの大会に向けて一層の努力を続けていきたいと思います。」と、静かに語ってくれました。 
結果は下記の通りです。

注意)メン:面、コテ:小手、ドウ-胴

1回戦-鎌田(麗澤大学)  コテ・メン(2本勝) 高荷(千葉商科大学) 
2回戦- 〃 (  〃  )  ドウ・メン(2本勝) 牧野(国際武道大学) 
3回戦- 〃 (  〃  )  メン(1本勝)     黒澤(清和大学) 
4回戦- 〃 (  〃  )  メン(1本勝)     増渕(清和大学) 
準決勝- 〃 (  〃  )  (延 長)メン    斉藤(清和大学)

以上

正眼に構える鎌田選手

小手を打った後の鎌田選手

受賞の笑顔