2008年度業界セミナー開催
2008.12.16

毎年恒例となった就職支援イベントの一つ「業界セミナー」を今年も 学内で行いました。業界セミナーは、業界選びの視野を広げることを目的に各業界のリーディングカンパニーと呼ばれる企業の人事担当者を講師として、業界の 動向や事業の内容及び入社後の働き方などを講演してもらうイベントです。10月23日、11月6日、13日、20日の4日間行い、1日3社で計12社の企 業に講演をしていただきました(参加企業については下表を参照)。
この時期の3年生や修士1年生には、将来自分が働く企業を決めるために様々 な業界を見ることが重要となってきますが、自分の興味が持てる業界、すなわち自分の生活に身近なものを扱う業界ばかりに目を向けることが多く、なかなか幅 広く興味を持って様々な業界を見ることができないのが現状です。本学の業界セミナーでは、そうした学生の業界研究の一助となるよう、普段学生の目に触れる 機会の少ない、企業間取引がメインとなる業界を中心に本セミナーへの参加をお願いしました。
参加した学生たちからは「業界や働き方のイメージ が変わった」という声が届いており、特に嬉しかったのは「営業という仕事がただモノを売って目標を達成するというものではなく、相手の困っていることに対 して様々な提案をして解決していくというやりがいのある仕事だということが分かった」という声が聞けたことです。これも講演をしていただいた各企業の皆様 が、熱心に話をしてくださったおかげだと思います。
今後ますます厳しくなる就職活動に向けて、今回のセミナーを通して気づいたことを、学生一人一人が活かしてくれるよう願っています。

参 加 企 業(10月23日)
株式会社資生堂
三井住友海上火災保険株式会社
野村證券株式会社
参 加 企 業(11月6日)
三井物産株式会社
イオンリテール株式会社(イオン)
凸版印刷株式会社
参 加 企 業(11月13日)
ヤマハ発動機株式会社
株式会社商船三井
日本電産株式会社
参 加 企 業(11月20日)
株式会社ベネッセコーポレーション
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社トーメンエレクトロニクス

講義風景

熱心に聴く学生たち(その眼差しは未来を見つめているのかも)