平成20年度 課外活動特別奨学生 表彰式
2009.1.28

1月22日(木)に平成20年度麗澤大学課外活動特別奨学生の表彰式が行われ、中山理学長から佐野広明君(国際産業情報学科3年)に賞状が授与されました。 
今回の課外活動特別奨学生は、本学の数ある奨学金の中で勉学以外の部門での活躍に対して贈られるもので、過去にはパラリンピックのアテネ大会で金メダルに輝いた国枝慎吾君などが受賞した奨学金です。 
佐野君は正月に開催された「第85回東京箱根間往復駅伝競走」の関東学連選抜チームの選手として出場し、復路10区(鶴見~大手町23.1キロ)を区間2位(1時間10分14秒)で、区間賞に10秒差の好記録で快走し、チームを12位から9位に押し上げ、今秋開催の予選会枠を広げる活躍でした。 
ゴール直前に猛然と前を追って力走するシーンは感動的で、テレビで再三「麗澤大学・佐野選手」が報道されました。年の初めに教職員や在学生と父母はもちろんのこと、OB・OGに勇気と元気と感動を与えてくれました。本学にとって箱根駅伝の学連選抜チームでの出場は、第82回大会の伊藤文浩君以来の出来事です。 
区間2位というのも特筆すべきことで、「麗澤大学・佐野」の名が箱根ファンに強烈な印象を与えました。箱根駅伝は日本テレビやラジオの放送を通じて広く日本全国に放送され、スポーツ新聞や一般新聞でも取り上げられ、麗澤大学と佐野選手が紹介されて本学の名声を大いに高めました。 
佐野君は、表彰後に「今回の成績は自分だけの力ではなく、指導していただいた監督や支援してくださった多くの方のお陰です」と感謝の言葉のあと、「今後、より一層努力して競技力を向上させ、陸上競技部の仲間と一緒に出場できるよう頑張ります」と決意を語ってくれました。

中山学長より表彰

表彰された佐野君

更なる活躍を期待します

陸上競技部の仲間と出場できるように頑張ります