平成20年度 麗澤大学学位記授与式・ 別科日本語研修課程修了式を挙行
2009.3.14

平成20年度 麗澤大学 学位記授与式・別科日本語研修課程修了式は3月14日、第2体育館で行われました。強風と雨による交通機関の運行状況から、開始時刻を1時間遅らせてのス タートとなりましたが、会場へ向かう卒業生の表情は明るく、記念写真を撮る光景が随所で見ることができました。
博士の学位記授与者は言語教育 研究科5名、国際経済研究科1名の計6名、修士29名(言語教育研究科12名、国際経済研究科17名)、学士学位560名(外国語学部296名、国際経済 学部264名)、別科修了生54名で、計649名。卒業生・修了生はそれぞれの思いを胸に巣立っていきました。
軽音楽部の演奏のもと卒業生・ 修了生・保護者の皆さんが入場し、式は午前11時30分に始まりました。中山理学長から各代表者に学位記・修了証書が授与され、修士・学士の学位記授与・ 修了証書授与には全員の氏名がスライドによって表示されました。続いて大学院、学部、別科生の各成績優秀者5名、また財団法人モラロジー研究所より「廣池 千九郎奨励賞」が学部生4名に手渡されました。
中山学長は告辞で「本日の学位授与式ならびに修了式のように、誰も予期せぬような春の嵐が吹き 荒れることがありますが、前向きな姿勢と感謝の心を大切にしてください。本学は開学50周年を迎え、知のモラルの再構築を掲げ、さまざまな行事や教育・研 究を行っていきます。卒業生が集まる記念行事も開催するので、ぜひ参加してください」、また廣池幹堂理事長は「21世紀は『こころ』の時代。高い知識や技 術を使いこなすには高いモラルを持たなければなりません。皆さんのご活躍を期待しています」、と祝辞を述べられました。
式終了後、所属ごとの写真撮影があり、第1体育館で卒業・修了記念パーティーが行われました。麗大麗澤会賞の表彰、在学生・修了生代表によるスピーチ、卒業生代表から記念品贈呈などがあり、大いに盛り上がりました。

この日を節目にそれぞれが新しい道を歩んでいきます。これまでに学んだことや経験したことを活かし、より一層のご活躍を期待しています。

<平成20年度学位記授与式・修了式 学長告辞>

 

あいにくの天気の中

後輩も花を添えます

式場全景

中山学長の告辞

廣池理事長の祝辞

留学生のみなさんも

中山学長より学位記授与

廣池理事長より廣池千九郎奨励賞の授与

大学院修了生代表による答辞

乾杯!

パーティー会場

麗大麗澤会賞 受賞のみなさん

恩師とともに

国際色豊かなパーティー

中山学長と

麗澤 万歳!