2009年度 ストック評価に関する金融工学的研究-CO2 排出権市場-

プロジェクト内容

①Pointcarbon社のデータベースにアクセスする②日単位の価格データをグラフから読み取り、時系列データの整備をおこなう。③近年の金融工学分野で発達した手法を用いた時系列分析④構造変化の検証⑤市場にかかわる事業環境(特にCDM/JI等)の検討⑥理論モデルとの比較、を行う。作業ではすでに整備されているEviewsを用いた統計分析を行い、研究会を開催して事業環境、理論モデルに関する識者の知見を反映させる。新興市場であるが、政治、経済の諸情勢に敏感に反応するだけでなく、最新の科学的分析力が現実に反映されており、授業教材など高等教育からの位置づけを行えるような成果を取りまとめたい。

プロジェクトメンバー

◎小野 宏哉  経済学部・教授
 真殿  達  経済学部・教授
 籠  義樹  経済学部・准教授
 柳  美樹  日本エネルギー経済研究所・研究員
 清水 透   麗澤大学大学院経済・政策管理専攻博士課程