2009年度 現代中国研究-“社区”の社会的役割と市民の意識

プロジェクト内容

“社区”は中国地域社会における新しい“単位”として2000年以降、とみにその役割が重視されており、既に都市部から農村にも波及し、“城郷結合”の一側面も担っている。
中国社会が直面する様々な問題、共産党の一党独裁の行方、高齢化への対応、少子化・核家族化問題、医療、教育、環境、社会保障、どれを取り上げても、社区を抜きでは語れず、人権・民主の問題にも深くかかわる。現代中国社会を解明するキーワードについて各分野の専門家が学際的に取り組みその動きと役割を探る。昨年に続く2年目。

プロジェクトメンバー

◎三潴 正道   外国語学部・教授
 陳 玉雄    経済学部・助教
 汪 義翔    外国語学部・非常勤講師
 金子 伸一   外国語学部・非常勤講師