中山学長と学生でキャンパスをお掃除!
2009.6.17

「学長とのクリーン運動」ポスター

環境美化プロジェクト(KBP)は、中山理学長の協力を得て、6月16日(火)の昼食時間に「学長とのクリーン運動」を行いました。雨も心配される天気でしたが、学生14人が中山学長と一緒になって、明るい雰囲気のもと大学内のゴミ拾いを行いました。
本学キャンパスは緑豊かできれいなところと評判ではありますが、日々の学生生活を送る上でゴミがでるのも事実です。
2時限目が終了する12:10を過ぎたあたりから、1号棟と2号棟の間にある時計台前に集合し、中山学長から「やるぞ!」の一声のもと、クリーン運動が開 始されました。キャンパス内で昼食をとっている学生や喫煙所で休む学生には、友人が中山学長と一緒になってコンビニの袋を手にゴミ拾いをしている姿がとて も印象的だったようです。
クリーン運動終了後、参加した学生たちは、「もっとゴミが多いと思っていたけど、それほど落ちてなかったです」、 「いつもはポイ捨てしている側ですけど、捨てる前に拾うことを考えるようにします」、「高校の頃からゴミ拾いはよくしているので、今でも授業の後にはペッ トボトルをいくつも持っていることがありますよ」と語っていました。
環境美化プロジェクトは学生スタッフと若手職員が中心となって活動しています。この度、「地球環境の改善が叫ばれる昨今において、身近なところから環境美化活動に取り組んでみませんか?」と呼び掛けを行い、「学長とのクリーン運動」を開催しました。
次回は七夕の7月7日(火)の昼食時間に実施を予定していますので、興味を持たれた方はぜひご参加ください。

学長室ウェブサイト スマイルトーク「大学をクリーンに!!」