【重要】新型インフルエンザ近隣地域発生に伴う対応について
2009.6.20

新型インフルエンザ<ブタ・H1N1型>について、6月に入って 柏市内においても感染が報告される等、感染の拡大が続いています。このような状況の中、本学園の学生・生徒・園児・勤務者等の家族の中にも濃厚接触者、通 学校・勤務校の休校による自宅待機者等が出始めています。
したがって、今後も政府、県及び市の対応方針に基づき臨時休校等の措置を取ることが想定されますので、大学からの連絡について、十分注意を払うようにお願いします。

休校する場合

本学の学生または教員に感染者が発生した場合は、感染状況を確認し、保健所の指示に基づき、休校する場合があります。
休校確定情報は、大学のホームページや学生用Web掲示板等に掲載します。
休校期間:感染者が最後に通学した日から7日間程度が想定されます。

■感染拡大防止策
万一の事態に備えて、マスクの携帯・備蓄をしてください。


■感染したかもしれないと思ったら・・
早めに医療機関を受診してください。万一、新型インフルエンザと診断された場合には、保健所の指示に従い自宅で療養し、必ず診断結果を教務課又は大学院担当、健康支援センターまで連絡してください。
教務課:04-7173-3639
大学院担当:04-7173-3633
健康支援センター:04-7173-3541


■家族等に感染者、濃厚接触者等が発生した場合
①感染者が家族(又は同居者)
保健所の指示に基づいて、自宅待機してください。感染した家族の完治及び自身が未感染であることが確認され、保健所の許可を得た後に通学が可能になります。
②濃厚接触者が家族(又は同居者)
保健所の指示に基づいて、家族が感染していないことを確認して通学してください。
家族の感染が確認された場合は、①に基づいて行動してください。
③学生の家族(又は同居者)が通学する学校等が休校になった場合
※いずれの場合でも自宅待機期間中は公欠扱いとなりますが、
必ず学生課又は健康支援センターに確認してください。

■情報提供方法
1.大学のホームページ
2.学生用Webシステム(履修登録等のシステム)の掲示板
3.学内の掲示板

■緊急情報の提供方法
電子メールによる連絡を行うことがあります。この場合には、大学で提供しているメールアドレス宛に配信しますので、必要に応じて、転送の設定等を行うようにしてください。(転送の設定方法が分からない場合には、ヘルプデスクにお問い合わせください。)

この件に関する問合せは、教務課および大学院担当までお願いします。