台湾大学生訪日団が来学
2009.7.2

日本航空及び日華青少年交流協会の共催で「台湾大学生訪日研修活動」が行われ、7月2日(木)に研修団16名が本学を訪問されました。研修団のみなさんは日本語を勉強しているということもあり、日本語と中国語が飛び交う有意義な交流となりました。
この台湾大学生訪日研修団は、昨年12月に開催された第23回中国語スピーチコンテスト」(主催日本航空インターナショナル、日華青少年交流協会)におい て、本学の渡辺麻希さん(中国語学科2年:当時)が優勝し、3月に訪華研修団として招待され、相互交流として本学への訪問が実現しました。
こ の日はあいにくの雨でしたが、本学の学生12名が研修団をエスコートし、キャンパス施設見学、三潴正道 外国語学部教授の体験授業と特別講義に出席。お昼には懇親昼食会があり、その後に学生交流活動(討論会)が行われ、短い時間ながらもハードなスケジュール をこなしました。
研修団は午前10時過ぎに本学へ到着、出迎えには多くの学生が来ていました。その後、麗大生は中国語で、研修団の皆さんは日本語で自己紹介。図書館見学ではE-LoungeやCALL教室を訪れ、本学の語学環境に感心していました。
お昼にはキャンパスプラザに移動し、懇親昼食会。「好吃!(おいしい!)」という声も聞こえ、緊張していた顔もほぐれ、記念写真を撮る姿があちこちで見られました。
締めくくりは学生同士による討論会。テーマは『日本と台湾のファッションについて』で、学生たちは数グループに分かれ、意見交換をしました。
この台湾大学生訪日研修団は31回目で、6月30日に来日。各所の公式訪問やホームステイ、日本の学生との交流会が行われ、7月8日に帰国の途につきます。

 

熱烈歓迎!(ようこそ麗澤へ!)

多くの学生がお出迎え

日本語で自己紹介

「我叫・・・」(私は・・・と申します)

図書館見学

体験授業へ出席

三潴教授の特別講義

熱心に聞き入る研修団の皆さん

好吃!(おいしい!)

大活躍の渡辺さん(中国語学科3年)

再見!(また会いましょう!)