結果発表!デザイン・コンペティション
2009.7.24

6月に「麗澤大学グッズ デザイン・コンペティション」を開催し、たくさんの応募をいただきました。大学の自然を取り込んだ作品、「麗澤」の文字や語義をモチーフにした作品、二つの学部のイメージした作品など、どの作品も学生の「麗澤」に対する思いがつまっていました。

中山学長およびホームカミングデイ実行委員全員による厳正な選考により、「麗澤」のイメージにあったデザイン・キャラクターの3作品が選出されました。入賞者は以下のとおりです。

◆最優秀賞 中野 彩(外国語学部 英語学科4年)
◇優秀賞  飯田鮎佳(外国語学部 外国語学科2年)
◇優秀賞  佐藤友美(外国語学部 英語学科3年)

表彰式は、開学50周年記念大同窓会ホームカミングデイ・記念パーティ(10/3)にて行います。また、入選作品は、ホームカミングデイ実行委員会が製作するポスターや広報物、グッズ製作チームが製作するグッズに使用される予定です。

最優秀賞に輝いた中野彩さんの作品

※※※作品について 中野さんのコメント※※※
麗澤大学の中庭にある「ハンカチの木」をメインに、マスコットキャラのコラボを描きました。
「ハンカチの木は、どちらにありますか?」
4年間大学に通っていて、今まで2人の年配者に同じ質問をされました。以前、「麗大NEWS」で見たのを思い出し、2人共案内をする事ができました。後でこの木を調べてみると、とても貴重な木で、特に花をつける木は珍しいそうです。
毎年ハンカチのような白い大きな花(苞)を春に咲かしているのが、とても印象に残っています。麗澤の緑豊かなキャンパスにある珍しい木なのに、学生の認知度は低い気がします。なので、今回グッズになる機会があれば、貴重な木が身近にあることを学生やOB・OG、近隣の人に知らせることができると思い、このデザインにしました。