野部君(英語学科3年)、英検1級に合格
2009.8.24

英語学科3年の野部尊仁君が見事、英検1級に合格しました。チャレンジして3回目の達成でした。野部君は9月から米国のレッドランズ大学に1年間留学、「語学力を磨くだけではなく、いろいろ他のことも学んで視野を広げてきたい」と目を輝かせていました。 
野部君が英検1級合格に向け一念発起したのは、2年生に進級してからでした。学内の英検1級勉強会のことを耳にし、勉強会に入って本気で取り組んでみようと決心しました。勉強会は毎週土曜日に中道嘉彦教授が主催しているもので、毎回4~6名程参加していました。教材は英検1級の過去問題。当時、準1級さえ持っていなかった野部君は、見慣れない単語や複雑な文の構造に悪戦苦闘。幾度も挫折しそうになりました。しかし諦めずに勉強を続け、その年の夏には英検準1級に合格。英検1級には、3回目の今回、やっと念願を叶えることができました。 
野部君は後輩へのアドバイスとして「勉強法で大事なのは、自分なりに楽しいと思えていかに継続出来るものにするかという工夫だと思います。例えば単語を暗記するにしてもただ訳語を覚えるだけではなく、辞書を引いて用法や用例または語源などを調べてみることで、同時にその単語の中核を成すイメージや結びつきやすい語、成り立ち、そして歴史的または文化的な背景などを知ることは非常に興味深いことです。英文を読むにしても自分の好きな物語や興味のある分野ならばとっつきやすいはずです」と話していました。