【周年記念事業】新校舎新築工事の起工式、厳かに!
2009.10.1

廣池学園創立75周年・麗澤大学開学50周年の記念行事が行われました。
暦が替わったばかりの10月1日午前11時から旧多目的ホール跡地で「麗澤大学新校舎」新築工事の起工式が行われました。
起工式には廣池幹堂理事長はじめ学校法人廣池学園関係者、設計事務所の岡田新一会長、清水建設株式会社の星井進専務執行役員ら設計・建設の関係者ら計50人が出席しました。神職の進行に従い、建設予定地での廣池理事長らによる鍬入れ、神前に玉串がささげられました。最後に廣池理事長は出席者へお礼を述べられた後、「新校舎が、自然との共生を図りながら地域社会の皆様にもより多く関心を持っていただけるよう特色ある建物を心待ちしています」と締めくくられ、式は滞りなく終わりました。
建設位置は図書館の南側で公道の反対側、旧多目的ホール跡地です。竣工は平成22年12月、平成23年4月からの使用開始を予定しています。鉄筋コンクリート造5階建て、延べ床面積約6000㎡、教室数大小合わせ33教室、その他に道徳科学教育センター、日本語教育センター、国際交流センター、学生相談センターが入ります。
2日は第2体育館などで海外提携大学など国内外の関係者らを招いて周年記念式典・祝賀会、記念講演が行われます。
式典後の3日には、全国から卒業生が集い、田中邦衛氏(15期)のトークショーや楽しいパーティなど「ホームカミングデイ・大同窓会」が予定されています。