千葉県税理士会柏支部長の上村文明氏が特別講義
2009.11.26

千葉県税理士会柏支部支部長、上村文明氏(税理士)の特別講義が11月17日、倍和博経済学部准教授の「会計学原理B」の時間に行われました。「税を知る 週間」の一環として開催され、上村講師は「租税法の考え方と税理士の職務について」をテーマに丁寧に分かりやすく講義して下さいました。2年生を対象とし た授業でしたが、将来、税理士を目指すREPPL(税理士)コースの3年・4年次生も積極的に参加し、受講生は100名を超え熱心に聞き入っていました。
上村講師は、租税=税金の基本となる「租税法の意義と基本原則」から解きほぐし、「租税法の体系」「会計制度と税法」、現在のような国民の申 告納税制度のもとで国民の納税をサポートする「税理士の使命」、「税理士の責務と責任」「社会から期待される税理士像」などの各項目について語られまし た。最後に「租税法をよく勉強して国民に信頼される税理士を目指しなさい」との言葉を学生に贈られました。