マイナビ就職EXPOバスツアー開催報告
2009.12.16

株式会社毎日コミュニケーションズ主催の就職支援イベント「マイナビ就職EXPO2011」が12月6日(日)に行われました。キャリアセンターでは「このイベントに参加することをきっかけに就職活動に弾みをつけてほしい」という思いから、大学から会場までバスを手配し、みんなで参加しようという「マイナビ就職EXPOバスツアー」を今年も開催しました。
このバスツアーは3回目。バス3台を貸し切り、合計117名の学生が今回の会場である東京ビックサイトへ向かいました。車中では、キャリアセンターのスタッフが本学の卒業生が活躍している企業、日頃から本学と交流のある企業、語学力を活かせそうなグローバルに事業展開している企業などをピックアップし紹介。キャリアセンタースタッフと一緒に、どのような企業を回り、どのような情報を収集するかなどと作戦を立てる場として、移動時間も無駄にせずに役立てました。
バスツアーの利用者は、混雑している一般の入場口ではなく特別に設けられた入場口から優先的に入ることが出来る特典付き。開場時刻の10時に特別入場口のシャッターが開くと、学生たちはお目当ての企業のブースへ一番乗りで訪問することが出来るという仕組みになっています。
ある学生は20社近くものブースを訪問し「朝4時に起きてバスツアーに参加した甲斐があった!」と充実した表情を見せていました。就職氷河期とも言われ買い手市場となっているこの時代に、学生たちが自分に合った就職先を見つけられるよう、キャリアセンターは今後も麗澤らしいきめ細やかな支援を目指してゆきます。

入場の列。バスツアー利用者は違う入口から。

ある企業のブース 

企業の講演もありました

様々な業界の企業が説明会を開催。