平成22年度 課外活動リーダーセミナー開催
2010.2.19

22年度の学友会長をはじめ、部・同好会等のリーダーとなる学生を対象とした“リーダーセミナー”が群馬県みなかみ町の麗澤大学谷川セミナーハウスで開催されました。プログラムは21年度の先輩リーダーの体験談や“次のリーダーへ引き継ぐこと”等の記録をもとにした井出学長補佐の講話「リーダーについて」に始まり、その後、時期を同じくしてリーダーとなった新たな仲間6・7名のグループに分かれて「リーダーとしての心構え・役割について」をテーマにグループ討議を行いました。2日目には中山学長も駆け付けられ、「リーダーへの期待」と題された講話を、時に笑いを交えながらお話頂き、大学全体のリーダーである学長のお話にみな夢中になって聞き入っていました。 
その他にもオブザーバーとして参加した先輩リーダーのナマの声を聞いたり、リーダーとしての危機管理や課外活動を行う上での諸手続き等の講義を受けたり、盛りだくさんの内容で2日間を過ごしながらも、最終日の夜は教職員や仲間同士で深夜まで語り明かし、新たな決意を固める学生もいました。 
プログラム最後の決意表明の場では「このセミナーで学んだ縦(サークル内の関係)と横(他団体のリーダーなど)とのつながりをもっと大事にして全体の雰囲気をより良い方へ発展させていきたい」「遅刻・欠席をしない。部長のやる気は少なからず部員に影響してくるから常にがんばっている姿を見せ続ける。」などの決意の他、「3日間で、自分がリーダーであるという自覚が芽生えた。」「高校まではリーダーのためのセミナーはなく、どんな心構えで部員と接していけばよいかわからないときが多かったので、同じような立場の人々と触れ合うことは大切だと思った。」といったような感想が寄せられました。 
リーダーとしての決意を胸に22年度も各団体の更なる活躍を期待しています。

《参加団体》
学友会本部、音響・照明委員会、麗陵祭実行委員会 
弓道部、剣道部、ゴルフ部、サッカー部、ダンス部、テニス部(男女)、馬術部、バスケットボール部(男女)、バレーボール部(男女)、武術太極拳部、野球部、陸上競技部 
E.S.S.、英語劇グループ、合唱部、軽音楽部、表千家茶道部、箏曲部、フィルハーモニー管弦楽団 
ウェイト・トレーニングクラブ、オールラウンド、カニテニスサークル、空手道同好会、バスケットボールサークル、バドミントン同好会、バレーボール同好会、フットサルサークル、麗澤ライダーズクラブ 
アートクラブ、劇団つどい、現代視覚文化研究会、自校学習クルー、シネマSun shine、第九を歌う会、ドイツ語劇グループ、プアン

先輩のアドバイスを聞きながらグループワーク

先輩リーダーの体験談に耳を傾けます

グループ討議の発表

22年度学友会承認式

学長講話「リーダーへの期待」

架空団体で勧誘活動の予行練習

総勢63名が谷川に集いました

全プログラム終了後、今の決意を書き残します