平成21年度 麗澤大学学位記授与式・別科日本語研修課程修了式を挙行
2010.3.15

会場前にて

うららかな春の陽気に包まれ、3月14日、麗澤大学の平成21年度学位記授与式・別科日本語研修課程修了式が本学第2体育館で行われました。
博士の学位取得者は言語教育研究科1名、国際経済研究科2名の計3名、修士36名(言語教育研究科20名、国際経済研究科16名)、学士学位537名(英語学科132名、ドイツ語学科50名、中国語学科40名、日本語学科63名、国際経済学科100名、国際経営学科105名、国際産業情報学科47名)、別科修了生42名で、計618名。卒業生・修了生は、それぞれの志を胸に未知の社会へと勇躍していきました。
軽音楽部の奏でる春の音色とともに、卒業生一同を温かく迎え入れ、午前10時30分に開式。中山理学長から各代表者に学位記、修了証書が授与されました。
また、式の中では、大学院、学部、別科生の各成績優秀者5名、財団法人モラロジー研究所の基金で創設された「廣池千九郎奨励賞」5名が表彰されました。
中山学長は告辞で「不況という逆境下にもめげず、立派に学業を修めて学位を取得され、大空を飛ぶ鳥のように巣立ちゆく皆さんの努力を称えたい」と述べ、そして廣池幹堂理事長は「21世紀は『こころ』の時代。今まで以上に、高いモラル・人間性を求められることでしょう。世界は創立者の建学の精神『知徳一体』に育まれた皆さんの活躍を待っています」と、はなむけの言葉を贈られました。この後、大学院、学部、別科それぞれの代表が力強く答辞を読み上げました。 
式終了後、会場周辺には、晴れ姿の先輩等を祝福しようと後輩たちの姿が大勢見受けられました。午後は会場を隣の第1体育館に移して卒業・修了記念パーティが行われました。麗大麗澤会賞の表彰、在学生・卒業生のスピーチ、記念品の贈呈などがあり、友達同士や恩師を囲んで記念撮影や歓談で盛り上がり、たいへん華やかなパーティとなりました。

卒業生のみなさま、ご卒業おめでとうございます。4月からそれぞれの道を歩んでいく皆さんに「希望の門出に幸多かれ」とお祈りいたします。

<平成21年度学位記授与式・修了式 学長告辞>

式場全景

中山学長の告辞

廣池理事長の祝辞

学長より学位記授与

理事長より廣池千九郎奨励賞の授与

大学院修了生代表による答辞

恩師と共に

胴上げで祝福

艶やかな晴れ姿

乾杯!!パーティが始まります。

パーティ会場の様子

民族衣装を身にまとう卒業生も…

お世話になりました。

麗大麗澤会賞受賞のみなさん

在学生代表によるスピーチ

外国語学部卒業生代表によるスピーチ

国際経済学部卒業生代表によるスピーチ

別科修了生代表によるスピーチ

卒業記念品の贈呈

麗澤 万歳!!