学園キャンパスのサクラがチラホラ
2010.3.27

学園キャンパスのサクラがチラホラとほころび始めました。園内には25種480本のサクラがありますが、大学図書館前にあるピンク色も鮮やかなオオカンザクラや幼稚園前のウスズミザクラはひと足早く満開の状況で、白いコブシの花とともに楽しめます。

園内のサクラで本数が一番多いのがソメイヨシノです。記念講堂前から入学式場の体育館に通じる桜並木は、例年、入学式当日に新入生や保護者の方たちの目を楽しませてくれていますが、今やっとほころび始めました。外国語学部研究室A棟前のソメイヨシノの老木は、開花が早いことで知られていますが、写真のような状態です。

幼稚園で庭の作業をしていた施設課の職員によると「もちろん天気の状況にもよりますが、いまのままだと(大学の入学式がある)2日までには八分咲きぐらいでしょう」との見通しです。

サクラシーズンを迎えてキャンパス入口にある警備センターや総合受付センター、大学広報室には、観桜を心待ちしている周辺住民など一般の方からの問い合わせも多くなっています。今年も入学式など学校行事のある4月1・2・5・12日は、一般の方は入構できません。ご注意ください。