学園キャンパスの桜が満開
2010.4.8

学園キャンパスの桜が満開です。中央広場には連日、観桜に訪れる周辺のお年寄りや小さい子供連れの家族の人たちでいっぱい。広場の芝生に敷いたシートの上で食事をするなどくつろぎながら、美しく咲き競う桜を楽しんでいました。
園内には25種480本の桜がありますが、本数が一番多いのがソメイヨシノ。広場前に展開する記念講堂前から体育館に通じる桜並木が圧巻ですが、外国語学部研究室A棟前のソメイヨシノの老木や図書館周辺の桜も見応えがあります。ソメイヨシノの開花を待ち切れずにいた人たちを、ひと足早く楽しませてくれた大学図書館前のオオカンザクラや幼稚園前のウスズミザクラは、散り始めました。
今年は一般の方からキャンパス入口にある警備センターや総合受付センター、大学広報室へ観桜のための入構可否の問い合わせが多くありましたが、園内の桜の見ごろも今週いっぱい。心配なお天気も気象庁の予報では、千葉県内は「晴」から「曇」となんとか持ちそうです。ただし週替わりの4月12日(月)は、学園のイベントの関係で一般の方は入構できません。ご注意ください。