ISO26000(社会的責任規格)活用宣言!
2010.9.13

麗澤大学は、今回、発行が正式に決まったISO26000(社会的責任規格)を採用し、教育・研究・社会貢献の3領域にわたる責任をより積極的に果たしていくことを宣言いたします。同規格は、企業のみならず、大学、病院、政治団体、市民団体などあらゆる種類の組織が活用することを期待して作成された国際規格です。それゆえ、麗澤大学は、これをまず率先活用し、大学として、より計画的・体系的に、持続可能な社会の構築に貢献していくことを機関決定しました。
現在、本規格の各項が求める要請を1つひとつ詳細に検討し、今年末までに、大学としての取り組み態勢を整える計画です。本規格の積極活用により、麗澤大学は、これまで以上に、学生の成長を第一とした教育を徹底・充実させていきます。

平成22年9月13日
麗澤大学 学長 中山 理