外国語学部2010年度2学期留学開始
2010.10.5

2010年度2学期、世界各地の提携先大学で長期留学(半年・1年)プログラムが始まりました。7月31日のドイツ・バウハウス、オーストラリアQIBAへの出発を皮切りに、短期語学研修や海外実習を含めると総勢80名の学生が世界各地に旅立ちました。今学期、外国語学部からの長期留学者(半年~1年)は以下の通り39名です。

◆英語学習プログラム留学:20名
(アメリカ10名、ドイツ8名[クロス留学2名、英独プログラム6名]、香港2名)
◆ドイツ語学習プログラム留学:16名
◆中国語学習プログラム留学:3名

また夏期の短期研修はオーストラリアQIBA語学研修のほか、ドイツ・バウハウスサマースクール、アメリカ国立公園インターンシップ、CIEE 主催の国際ボランティア・プロジェクト、エコボランティア・プログラム、韓国・日本語教育実習、タイ・スタディーツアーなどバラエティーに富んだプログラムがあり、多くの学生がそれぞれの夏休みを海外で過ごしました。 今回は初めて長期留学の学生が、留学プログラム終了後、ボランティアプログラムに3名、バウハウス他イギリスでの短期語学研修に3名が海外から直接参加し、留学で得た実力を大いに発揮し、留学をさらに意義深い体験で締めくくりました。

日本社会の経済不安、厳しい就職状況、学生の内向き志向など、さまざまな要因で、今年度は長期留学者が減少しました。 外国語学部では、留学費用を少しでも援助するために様々な奨学金制度があります。また厳しい就職活動であるからこそ、しっかりした自分自身の確立がさらに必要とされます。留学を通じて、何が自分に足らないのか、何を知らないのか、多くの学生がそのことに気づき、留学後の人生で学ぶことに対する意欲を高めて帰ります。また発言しなければならない環境に身を置くことで培われたコミュニケーション能力は就活でも大いに役立つことでしょう。
国際的教養人の育成を目指す本学で、留学は学生達の貴重な体験となり、それぞれの人生にとって大きな糧となっています。留学先での様子は随時留学生現地レポートに掲載されますので、どんどん投稿してくれることを期待しています。半年後、一年後にはどれだけ成長してくれるか大いに楽しみです。

8月25日セントマーチンズ大学留学出発

8月25日セントマーチンズ大学留学出発

8月30日天津理工大学へ出発

8月30日天津理工大学へ出発

9月5日ドイツ留学第一陣

9月5日ドイツ留学第一陣

9月7日淡江大学へ出発

9月7日淡江大学へ出発

9月20日ドイツ留学第二陣

9月20日ドイツ留学第二陣

一路ドイツへ ルフトハンザ航空

一路ドイツへ ルフトハンザ航空