10月12日、第14回  麗澤大学 学内合同企業説明会を開催
2010.10.26

2011年春卒業予定の学生を対象とした合同企業説明会が10月12日(火)、学内で開催されました。
採用活動が本格化する2月(5日間で150社が参加)から数えて今回で14回目となる学内合同説明会は、本学卒業生の仕事ぶりを高く評価していただいている企業等から8社の協力を得て開催。約40名の学生が参加しました。
参加企業は、商社(3)、製造(1)、運輸(1)、レンタル(1)警備(1)、小売(1)、いずれも人材を大切にしている優良企業(括弧内は社数)。早期離職を前提に大量採用を行うような定着率の悪い企業ではありません。本学の合同説明会の“こだわり”は、「学生の幸せ」を願い運営されています。
参加した学生からは「ぜひ受験したい。良い企業と出会えた。」、「明日本社で行われる企業説明会に参加します。」などの感想があり、その場だけではない実質的な就職活動に繋げることができたようです。
また、採用担当者の方々からは「このような時期にも関わらず、とても興味を引く学生がたくさんいる」、「これを機に、ぜひご縁を作りたい」などの感想も頂いております。
将来を左右する大切な進路です。本学では合同説明会以外にもキャリア・カウンセラーを増員して個別の面接指導や求人企業の紹介を行うなど、厳しい環境の中で就職活動を続けている4年生への支援をより一層強化し、最後まで応援しつづけます。

説明会の様子

説明会の様子