第1回麗澤大学麗澤旗親善剣道大会開催される
2011.3.10

第1回麗澤大学麗澤旗親善剣道大会が2月27日(日)、本学第 一体育館で開催されました。当日、遠くは福島県や静岡県等をはじめ地元千葉県の高校から参加36校、生徒493名が参加、さらに先生(監督)、審判、応援 の保護者等を含めますと600名を超える人々が一堂に集いました。
平成17年から昨年までは、高校生同士の交流・親睦を深めることを目的に、 練習試合の形式で高校剣道錬成会を開催してきましたが、今回は過去6回の経験を踏まえ、新たに麗澤旗争奪の剣道大会としての開催となりました。当日は好天 に恵まれ、高校生剣士は開会1時間前から剣道特有の甲高い声を上げ、活気溢れる試合前の稽古に励んでいました。
開会式では、大会会長である本 学の中山理学長より、「日頃の修錬の成果を見せる場であるとともに、勝敗にこだわらず正々堂々と戦ってほしい」との激励があり、続いて来賓祝辞では、大会 顧問である森田健作千葉県知事の祝辞が代読されました。審判長注意の後、拓殖大学紅陵高校剣道部主将が、館内に鳴り響く力強い選手宣誓がありました。
試合方法は男女とも5人制の団体戦で、まず予選リーグ戦が行われ、リーグ戦を勝ち上がったベスト8の高校により決勝トーナメントが行われました。各校とも 寒さを吹き飛ばす白熱した試合を展開し、応援に駆けつけた保護者も観戦に力が入りました。選手たちは1試合終わるごとに先生のもとに走り寄り、指導を仰 ぎ、次の試合に生かすためのアドバイスを熱心に聞き入っていました。
決勝戦は、男女とも見応えのある試合が展開され、記念すべき第1回の麗澤旗(優勝旗)を勝ち取ったのは「男子の部」では茨城県立並木高校、「女子の部」では埼玉県の淑徳与野高校でした。団体準優勝・三位、優秀選手賞の結果は下記の通りです。
大会終了後には、監督の先生から「レベルの高い試合が出来てとても有り難かった。来年も是非参加したい」との喜びの声も聞かれました。

【主催・後援】
主催 麗澤大学
後援 千葉県・千葉県教育委員会・柏市・柏市教育委員会・柏市剣道連盟・
麗澤大学麗澤会・麗澤大学後援会・麗澤大学剣道部OB会

【参加校】
相馬高校(福島)、文星芸術大学附属高校(栃木)、宇都宮文星女子高校(栃 木)、常盤高校(群馬)、樹徳高校(群馬)、共愛学園高校(群馬)、並木高校(茨城)、水戸葵陵高校(茨城)、鉾田第一高校(茨城)、市立川口高校(埼 玉)、埼玉栄高校(埼玉)、淑徳与野高校(埼玉)、武蔵越生高校(埼玉)、我孫子高校(千葉)、市立船橋高校(千葉)、木更津総合高校(千葉)、沼南高校 (千葉)、西武台千葉高校(千葉)、拓殖大学紅陵高校(千葉)、千葉明徳高校(千葉)、中央学院高校(千葉)、流山高校(千葉)、流山高校(千葉)、八千 代高校(千葉)、流通経済大学付属柏高校(千葉)、大多喜高校(千葉)、東京学館浦安高校(千葉)、淑徳巣鴨高校(東京)、正則学園高校(東京)、駒澤大 学高校(東京)、篠崎高校(東京)、東京成徳大学高校(東京)、八王子実践高校(東京)、弥栄高校(神奈川)、桐光学園高校(神奈川)、藤枝明誠高校(静 岡)

【試合結果】
<団体戦>
県別 高校名(男子) 県別 高校名(女子)
優勝 茨城県 県立 並木高校 埼玉県 私立 淑徳与野高校
準優勝 千葉県 私立 拓殖大学紅陵高校 東京都 私立 淑徳巣鴨高校
3位 千葉県 私立 中央学院高校 千葉県 県立 流山高校
3位 栃木県 私立 文星芸大附属高校 埼玉県 私立 埼玉栄高校
<優秀選手賞>
氏名(男子) 高校名 氏名(女子) 高校名
大山 達彦 並木高校 千島 京香 淑徳与野高校
高山 大佑 並木高校 鈴木 汐莉 淑徳与野高校
小林 将胤 拓殖大学紅陵高校 昆  香織 淑徳巣鴨高校
大越 武揚 中央学院高校 中澤 美幸 埼玉栄高校
栗原 宗久 文星芸大附属高校 小林 歩 流山高校

開会式前の練習風景

開会式前の練習風景

開会式で挨拶する大会会長の中山学長

開会式で挨拶する大会会長の中山学長

整列の選手に審判長の挨拶と注意

整列の選手に審判長の挨拶と注意

試合前に先生のアドバイスを聞く選手たち

試合前に先生のアドバイスを聞く選手たち

試合を観戦する大会役員

試合を観戦する大会役員

試合の出番を待つ女子選手

試合の出番を待つ女子選手

決勝戦で麗澤旗を目指して1本先取

決勝戦で麗澤旗を目指して1本先取

表彰式で大会会長より賞を受け取る選手

表彰式で大会会長より賞を受け取る選手

閉会式で挨拶の大会実行委員長

閉会式で挨拶の大会実行委員長