柏陵高校と高大連携教育の協定を締結
2011.7.8

 本学と千葉県立柏陵高校(池田政宣校長)が、高大連携に関する協定を締結し、調印式が7月7日(木)、本学学長室で行われました。
 本学では近隣の高等学校との連携教育を進めるため、平成13年度から「科目等履修生の受け入れ」、平成14年度からは「国際理解特別講座」の、2つの高大連携教育プログラムを実施し、これまでに千葉県、埼玉県の22校との連携を行ってきました。今年度は10校44人の高校生が、本学の高大連携教育で学んでいます。
 今回は、同校にとって初めての高大連携を、近隣で進学実績も多い本学と行いたいとのことで協定が実現しました。調印式で中山学長は、「高大連携で本学を活用し高校生の勉学意欲の向上とともに、大学のアカデミックな雰囲気を味わってほしい」と期待の言葉を述べました。
 今回の協定締結により、2学期から希望者は科目等履修生プログラムで本学が開放する科目を履修することになります。