福島県と宮城県の学校へ机と椅子を支援
2011.7.25

 麗澤大学は、文部科学省が4月1日に開設した「東日本大震災 子どもの学び支援ポータルサイト」に、机884脚と椅子881脚などを登録し、5月には福島県相馬市の高校へ机と椅子470セットを届ける支援を行いました。 

 そして、6月17日には福島県大熊町立大熊中学校へ教卓3台、7月4日には宮城県東松山市立浜市小学校へ電源延長ドラム2台、7月23日には宮城県気仙沼市の英智学館予備校へ机58台・椅子88脚をそれぞれの学校へお届けしました。 

 被災地の皆様のご苦難を少しでも分かち合いながらも、皆様の生活が少しでも好転し、これからの復興への着実な一歩につながっていくことを教職員一同心から願うばかりです。 

 本学は、この苦境の中で、学業と学校生活を再開すべく懸命にご努力されている皆様のために、少しでもお役に立てるよう積極的な支援体制を継続してまいります。