淡江大学修了式 特別聴講生記念会食を開催
2011.7.27


7月26日(火)、台湾・淡江大学からの留学生6名の修了式、及び外国語学部特別聴講生2名の修了記念会食が開かれました。

淡江大学からの留学生は昨年9月に来日。当初26名でしたが、3月11日に起こった東日本大震災の影響でやむを得ず帰国する学生もおり、6名がこの日を迎えました。日本での貴重な経験をした6名は帰国後、日本との架け橋となってくれることでしょう。

修了証書授与

記念撮影











また、屏東商業技術学院(台湾)、又石大学校(韓国)それぞれ各1名の留学生も記念会食に出席し、1年間の思い出を先生方や国際交流センターの職員の皆さんと大いに語っていました。会食では一人ずつスピーチの時間が設けられ、流暢な日本語でそれぞれの思い出や今後の抱負を話してくれました。

特別聴講生の皆さんは7~8月に帰国し、それぞれの大学で学業を継続します。麗澤での学びを胸に、それぞれのフィールドが活躍されることをお祈りいたします。

恩師との語らい

台湾・屏東商業技術学院からの留学生(左)

韓国・又石大学校からの留学生(右)

おいしい食事に舌鼓

「頑張ります!」