「夏のOB・OG訪問会 on Campus!」が開催される
2011.8.2

「関わっている業界の内容だけでなく、私達が在学中に活動してきた過程についてもご紹介できたらと思いますので、どんなことでもいいですからお声かけください」
「私はできるだけこの会には参加させてもらおうと思っているのですが、今回は複数回行われる相談会では、今までで最も多い面談数に対応しようと準備してきました」

その日の午後、社会の第一線で活躍する44名の卒業生達が、勤務多忙の中を本学に集まりました。そして、まもなく厳しい就職活動に参戦しようとする3年生達、すでに就職活動に奔走する4年生達に、先輩達それぞれが担っている様々な業界・職種について、また働くという現場の生の姿について説明してもらい、職業選択や就職活動そのものへの助言をしてもらいました。

会は2部構成で行われました。第1部はオリエンテーションと自己紹介の後に、業界・職種ごとに設置されたブース形式での訪問会が行われました。在学生達が卒業生のブースを次々と訪ねて、社会や仕事への期待と様々な疑問を先輩達に投げかけました。卒業生は「働くこと」「仕事の大変さ・やりがい」について生き生きと伝え、在学生は多くの「職業人モデル」の中から自分なりの就業意識や職業観を養う手がかりを得ることができました。

第2部は1階「学生ラウンジ」に移動し、立食パーティ形式の情報交換・交流会となりました。夕日が差し込む穏やかな会場で、食事を囲みながら、卒業生、在学生に加えて、卒業生を労おうと駆け付けた教員・職員達が集い、にぎやかな情報交換の場となりました。

 次回は12月10日(土)に「冬のOB・OG訪問会 on Campus!」が予定されています。3年生達はいよいよ就職活動の本番期を迎えます。活動直前となるこの時に再び集い合い、在学生達が社会に出るために準備してきた内容を再点検すると共に、卒業生達から力強いエールを受けることができる場になればと思います。

卒業生・在学生が一同に会しました。

訪問会では先輩から貴重な情報を得ました。

熱心な説明を集中して聴きました。

情報交換・交流会で中山学長あいさつ

テーブルを囲んでの情報交換・交流会

久しぶりにゼミ教員に会いました。