【開催のご案内】11月26日「辛亥革命100年と日本」をテーマにシンポジウム
2011.11.18

主催 比較文明文化研究センター 11月26日校舎かえで1503教室にて開催

「駆除韃虜、恢復中華、建立民国、平均地権(打倒清朝、回復中華、樹立民国、地権平等)」を掲げて行われた辛亥革命から100年となりました。「孫文と梅谷庄吉」「革命にかかわった人たちと日本政府」等、各方面からの視点でお話いただきます。

【日 時】11月26日(土)13:30~16:00 (開場13:00) 

【場 所】 麗澤大学校舎かえで1503教室 

【対象者】 教職員・学生・一般 

【参加費】 無料

【内 容】

13:30 開会挨拶
13:35~14:35 講演[各15分]

①小坂 文乃 氏(日比谷松本楼常務取締役企画室長)
テーマ:「孫文と梅谷庄吉」

②櫻井 良樹(外国語学部教授・外国語学部長)
テーマ:「革命にかかわった人たちと日本政府」

③王 敏 氏(法政大学国際日本学研究所教授)
テーマ:「中国人日本留学生と辛亥革命」

④松本 健一(経済学部教授・比較文明文化研究センター長)
テーマ:「辛亥革命と対支21カ条の要求」14:35~14:45

14:35~14:45 休憩
14:45~15:55 シンポジウム
司会:松本 健一
パネラー:小坂 文乃 氏、櫻井 良樹、王 敏 氏
15:55~16:00 閉会挨拶

[総合司会]立木 教夫(経済学部教授・比較文明文化研究センター副センター長)

事前の申込みが必要です。
窓口申込(麗澤大学プラザ事務課研究センター事務室)、またはFAX・E-Mailのいずれかにてお願いします。
窓口以外でのお申込みの場合は、
1:比文研シンポジウム希望
2:住所
3:氏名
4:電話番号。
上記を記載の上、下記までお送りください。

FAX申込み先:04-7173-3767 
E-Mail申込み先:RR-Center@reitaku-u.ac.jp