きもの・お作法の会 関東大会優勝&世界大会出場決定!
2011.11.25

10月23日(日)に全日本きもの装いコンテスト関東大会がさいたま市文化センターにて行われ、見事な成果をあげました。以下は、学友会きもの・お作法の会からの報告です。  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

私たちきもの・お作法の会は、例年この関東大会に出場し、数々の実績を残して参りましたが、今年も振袖の部で準優勝、外国人の部で優勝という功績を残すことができ、2名の世界大会出場が決定致しました。世界大会は来年の4月3日(火)にNHKホールで行われます。

コンテストは振袖、留袖、カジュアル、男性の部、外国人の部、子供の部、学校対抗の部というように様々な部に分かれ、いずれも、舞台の上で鏡も見ずに短時間できものを装い、帯を結び、速さと装いの美しさを競い合うものです。審査の基準は装い、容姿、立居振舞、情緒、言葉遣いです。

以下は外国人の部で優勝した、常楠さん(4年 経営学科)と振袖の部で準優勝した、沼尾聡美さん(2年 英語・英米文化専攻)出場者二人のコメントです。

常楠さん 「私は日本文化を代表するきものに魅力を感じ入部しましたが、コンテスト出場を通してより、きものの魅力を実感することができました。応援してくれた皆様に感謝したいです。」

沼尾聡美さん 「私は今年の4月に入部し、振袖は5月から練習を始めました。一緒に出場する常楠さんに早く追いつきたい一心でこの5カ月きものに触らない日はありませんでした。これからも努力し、世界大会でも結果を残し、麗澤大学の名を少しでも広められるようにして参りたいと思います。」

世界大会へ向けて、これからも一生懸命取り組んで参りますので、みなさまの応援の程、宜しくお願い致します。

左:常楠さん 右:沼尾聡美さん