リーダーセミナーpartⅡ 開催
2011.12.9

 12月3日(土)に約50名の課外活動団体のリーダー及び、学生寮の寮長が集い、「リーダーとして学んだこと」また「次世代に求める理想のリーダー像」の2つをテーマにグループワークやプレゼンテーションを行いました。まずリーダーセミナーpartⅡの開催にあたり、井出元学長補佐より「リーダーとしてどのように活動したのか1年間を振り返り、どう成長できたのかを整理し、また次世代には何を伝えるべきなのかを考える場が2回目のリーダーセミナーである。」というお話を頂きました。
 次にグループを8つに分け、各グループでテーマに基づきリーダーとしての失敗談や成功体験から学んだことを整理しました。それを踏まえ、次世代にどのようなリーダーになってほしいか、2時間に亘りグループワークが行われました。1人1人がそれぞれの話に耳を傾ける中、自分にも同じようなことがあったと共感する場面や、各団体独自の楽しみや辛さなどをディスカッションし、各グループが時間いっぱいまで真剣に取り組みました。

グループワークの様子

 その後、各グループからグループワークの内容を基にプレゼンテーションが行われました。自分たちがリーダーとして何を学び、反省すべきなのか、そして次世代にはどのようなリーダーになってほしいのかと、どのグループも熱意のこもった発表となりました。中にはユニークなプレゼンを行うグループもあり、各リーダーの個性が全面に出た素晴らしい発表となりました。

プレゼンテーションの様子

  プレゼンテーションが終わり、井出学長補佐から「どのグループも素晴らしい発表であった」と総括を頂き、また、「大学でのリーダーとしては一旦終わりになるが、今後社会に出てもリーダーとしてのポジションは必ず待っている。大学でリーダーを体験できたのは本当に貴重である。」というお話には各リーダーが大きく頷いていました。

真剣に耳を傾けるリーダー達

 最後に、1年間リーダーを務めてきた慰労を込め、校舎かえで1階学生ラウンジにて懇親会が行われました。田島学務部副部長の挨拶、乾杯から会が始まり、学年・団体問わず談笑を交え食事を楽しみました。途中、1年間を振り返ってというテーマで学友会会長の松尾高治さん(4年・経済学科)、野球部主務の山本諭さん(3年・経済学科)、寮長会議長の塚口知足さん(3年・経営学科)の3名からスピーチがあり、「リーダーとして大変だった事や失敗した事などがたくさんあったが結果、良い経験となった。リーダーを務めて良かった。」という言葉が聞かれました。最後に、小川学生課長の中締めで会はお開きとなりました。


懇親会の風景


以下は、今回参加したリーダーからの本セミナーに対する感想です。

・成功体験や失敗談を共感してもらえてよかった。2つの団体でリーダーを務め苦労もあったが、結果として成長を感じる事ができた。

・残りの任期で次世代に伝えるべき点を再確認できたと同時に実力不足を痛感した。私達はこれからも、もっと力を伸ばせるはず!

・様々な場面でリーダーは存在するが、理想のリーダー像は共通している点が多い事に気がついた。未来で私達がリーダーとなった時、今回のセミナーを思い出しながら頑張りたい。

・団体や活動方針は違えどリーダーが持つ悩みや目指すものは共通していて意外だった。来年もリーダーを継続する私にとって、大変有意義な時間となりました。

・今回のセミナーでもう一度自分の中での反省事項の確認ができた。この反省は次世代に必ず伝えたいと思う。そうすればきっと良い結果が待っていると思った。