平成24年度 リーダーセミナー開催!
2012.2.27

集合写真

2月13日(月)~15日(水)の2泊3日、麗澤大学谷川セミナーハウスにて平成24年度課外活動団体のリーダーを対象としたリーダーセミナーが開催されました。

セミナーには24年度の学友会、委員会、部及び同好会のリーダーが55名、またオブザーバーとして23年度にリーダーを務めた5名の学生、そして教職員15名の総勢75名が参加し、課外活動におけるリーダーの重要性を確認するとともに、リーダー同士の繋がりを深めました。


―――1日目
井出元学長補佐の「リーダーセミナーについて」の講話からセミナーは始まり、オブザーバーの体験談や24年度学友会役員承認式が執り行われました。夜には懇親会を開催しました。懇親会に学長も参加し、リーダーたちの交流はもちろん、教職員との距離も近くなった会となりました。

井出学長補佐による講話

グループワークの風景


―――2日目
学生相談センターの吉原啓カウンセラーから「コミュニケーショントレーニング」の講義を受け、リーダーとして、部員に対しての心の持ち方を学びました。その後、中山理学長から「リーダーへの期待」というテーマで講話をして頂きました。

また、利根沼田広域消防本部北消防署の協力を頂き、「AED講習」を開催しました。講習では、不則の事態を想定した実践的なAEDの使用方法、また心臓マッサージの講習を受けました。

中山学長による講話

AED講習

―――3日目
1日目、2日目と「課外活動活性化への課題及び解決方法」というテーマの下、参加学生を8グループに分けて取り組んだ、グループワークの発表会がありました。

グループワーク発表会

発表会では各グループから画期的な提案が述べられ、発表方法も様々で個性あふれる発表会となりました。その後の決意発表では選ばれた10名の学生から24年度の課外活動に対する力強い決意発表が述べられ、24年度の課外活動団体の明るく活気溢れた未来を感じる事ができました。
最後に田島正幸学務部副部長からの閉会の挨拶でリーダーセミナーは無事、終了となりました。

感想レポートでは「横のつながりが深くなり、一緒に頑張っていける気持ちになった」また、「仲間への感謝の気持ちを改めて感じる事ができた。リーダーとして必ず、素晴らしい団体作りに努めたい」という感想が寄せられ、そこに確かなリーダー同士の絆、また部員との絆を感じる事ができ、今後の課外活動へ期待が持てるセミナーとなりました。

これから課外活動団体を担うリーダーが、どのようなカラーをキャンバスに加えていくのか、非常に楽しみです。