第2回「光ヶ丘 フリーマーケット&ぴか☆っと朝市」が開催
2012.6.27

6月23日(土)にReitaku Student Plaza ”はなみずき”において、協同組合光ヶ丘商店会との地域交流協定に基づく地域連携事業、第2回「光ヶ丘フリーマーケット&ぴか☆っと朝市」が行われました。

運営は麗澤大学ボランティアサークルRefreeが担当し、32ブースの出店に加えて、今回もさらに柏市の新鮮野菜を販売するコーナーも設けられ、前回を上回る多くの皆さんが来場されました。

今回のイベントを企画・運営した学生からのレポートを以下にご紹介いたします。

(第1回目の報告はこちら

-----------

6月23日、光ヶ丘商店会、麗澤大学、Refreeの連携のもと、2回目となる「光ヶ丘フリーマーケット&ぴか☆っと朝市」を開催しました。

当日は梅雨の時期にも関わらず、一日天気が崩れることもなく、多くの皆さんにお越しいただき、大盛況となりました。

このフリーマーケットは、今回が2回目として開催で、まだまだ若いイベントです。しかし、実際に会場の雰囲気や、出店者と来場者の皆さんとのふれあいを通じて、この生まれたてのイベントが着実に近隣地域の人々に浸透してきているという確かな手応えを感じることができました。

「参加者一人ひとりが協力して創り上げる」──私たちが運営において最も意識した点のうちの一つです。ただ出店の準備や商品の売り買いをするだけでなく、そこから得られる交流の輪を大切にしたい。ひいては、そこから地域の活性化へと繋げていこう……そういった思いがあります。

今回、私たちは先輩の指導のもと、学生スタッフの一員として取り組みました。苦い思いをしたことや、反省すべき点も少なからずありましたが、それぞれが次へと繋がる貴重な経験となりました。

ご協力いただいた麗澤大学の関係者、そして光ヶ丘地域の皆様、本当に有難うございました!

今後もこのイベントをより地域に密着させ、よりアットホームで、スタッフと参加者の双方の熱意が伝わる…そんなイベントに成長させるべく活動を続けていきたいと思います。

(麗澤大学 経営学科1年 斎藤  樹、青木 周)