第3回「光ヶ丘 フリーマーケット&新鮮朝市」が開催
2012.7.25

7月22日(日)にReitaku Student Plaza ”はなみずき”において、協同組合光ヶ丘商店会との地域交流協定に基づく地域連携事業である第3回「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」が行われました。
今回は過去最多の51ブースが出店。当日はあいにくの小雨模様のためか前回ほどの来場者はありませんでした。しかし、今回も麗澤大学学生ボランティアサークルRefreeが運営を担当し、活発に展開していきました。

また、今回から新たに横断幕も設置し、道路側からも目立つようになりました。

次回は、8月12日(日)に開催の予定となっております。
またのご来場を心よりお待ちしています。

(第1回目の報告はこちら
(第2回目の報告はこちら

運営に携わった学生からのレポートを以下にご紹介いたします。


--------------------------------------------------

7月22日、光ヶ丘商店会、麗澤大学、Refreeの連携のもと、3回目となる「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」の開催を支援しました。
当日はあいにくの曇り空から時々霧雨も降る中、足を運んでくださった皆さんのおかげで無事イベントを終えることができました。

今回のイベントを開催する準備段階にあたって全てが順調とはいきませんでした。まだまだ若いイベント故に不安な点も多々ありました。しかし不思議なものです。終わっていま振り返ると、まず思い浮かぶのは地域の方々同士の触れ合う姿であり、「また来ます」と言ってくださった方々の笑顔なのです。

もちろん、今回の反省点を忘れてはなりません。これからのイベント運営に生かすためにも、スタッフ全員でたくさん話し合いの場を設けていきたいと思っています。そして、イベントを通して私たちRefreeの学生スタッフも一つの小さな運営組織として質の高いものに成長していきたいと思います。

3回目の開催。まだまだ形がはっきりとは見えてきません。しかし、このイベントが少しずつ地域に馴染んできたようには感じるのです。そんな風に感じることができたのは、出店者、来場者の皆さんをはじめ、たくさんの方々の支えがあったからこそ。本当にありがとうございました。

今後も光ヶ丘商店街、麗澤大学の関係者の皆さんを頼りに、そして学生スタッフとして一緒に運営をしていく仲間を誇りに感じ、このイベントに深く携わっていきたいと思いました。

(麗澤大学 経営学科1年 山上和貴)