第4回 「光ヶ丘 フリーマーケット&新鮮朝市」が開催
2012.9.5

8月12日(日)にReitaku Student Plaza ”はなみずき”において、協同組合光ヶ丘商店会との地域交流協定に基づく地域連携事業である第4回「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」が行われました。
今回も麗澤大学学生ボランティアサークルRefreeが運営を担当し、活発に展開していきました。


次回は、9月23日(日)に開催の予定であり、麗澤大学とは姉妹法人である公益財団法人モラロジー研究所が主催する「生涯学習フェスタ2012」と同一日となります。多くの皆さんのご来場を心よりお待ちしています。

(第1回目の報告はこちら
(第2回目の報告はこちら
(第3回目の報告はこちら

運営に携わった学生からのレポートを以下に紹介します。

--------------------------------------------------

 8月12日、光ヶ丘商店会、麗澤大学、Refreeの連携のもと、4回目となる「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」が開催されました。お盆と重なったせいか、前回より出店数も来客数も少なめでしたが、それでも足を運んでくださった皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

会場内は心地よいBGMも流れ、自分たちが目指しているアットホームな雰囲気に少しずつなってきていると思いました。私自身も、このフリーマーケットに直接携わるまでは「どのような雰囲気で行われるものなのか」「なにを売るものだろうか」など、あまり意識することはありませんでした。しかし、まずは光ヶ丘フリーマーケットに一度足を運んでもらい、雰囲気を味わってもらいたい。そう思うようになりました。これからもっと工夫を重ねて知名度を上げ、多くの人に足を運んで喜んでもらいたいと思います。これからも、Refree内で意見を出し合い、少しずつでも納得のできるものに発展させていきたいと思います。

光ヶ丘商店会や麗澤大学の関係者、そして、「光ヶ丘フリーマーケット」への支援を立ち上げた先輩の思いを引き継ぎ、Refreeの一員として仲間と協力し、頑張っていきたいと思います。

 (麗澤大学 経済学科1年 安藤勇佑)