国枝慎吾選手がパラリンピックで2連覇!
2012.9.10

イギリスのロンドンで開催されたパラリンピックで、8日に車いすテニス男子シングルスの決勝が行われ、国枝慎吾選手(麗大65期生)が、フランスのステファン・ウデ選手を、6-4、6-2のストレートで下し、北京大会に続いて金メダルを獲得、史上初の大会2連覇を達成しました。
国枝選手は今年2月に右肘を手術。パラリンピック・ロンドン大会に向けて必死のリハビリを続け、5月のジャパンオープンで見事復帰しました。このジャパンオープンと全仏オープンでは優勝を逃したものの、続くフレンチオープン、 スイスオープン、全英オープンで3大会連続で優勝を果して弾みをつけ、見事、今回の快挙となりました。

ロンドン大会後の予定はまだ未定とのことですが、ますますのご活躍を期待したいと思います!

(写真提供:IMG)

(写真提供:IMG)

金メダルを胸に声援に応える国枝選手(写真提供:IMG)