外国語学部 2012年度2学期留学開始
2012.9.12

2012年度2学期の長期留学(半年・1年)プログラムが始まりました。8月3日のバウハウスサマースクール、イギリス・リーズ大学ランゲージセンターのサマープログラムへの出発を皮切りに、短期語学研修や海外実習を含めると、のべ120名の学生が世界各地に旅立ちました。今学期、外国語学部からの長期留学者(半年~1年)は45名です。

◆英語学習プログラム留学:21名
(アメリカ14名、イギリス1名、ドイツ5名[英独プログラム]、台湾[クロス留学]1名)
◆ドイツ語学習プログラム留学:14名
◆中国語学習プログラム留学:10名

また、夏季の短期研修はオーストラリアQIBA語学研修のほか、ドイツ・バウハウスサマースクール、イギリス・リーズ大学サマープログラム、中東(イスラエル)夏季研修、アメリカ国立公園インターンシップ、タイ・スタディーツアーなどバラエティーに富んだプログラムがあり、多くの学生が参加し、それぞれの夏休みを海外で過ごしました。

海外留学は、専攻言語の運用能力を高めるだけでなく、グローバルな視野を養うとともに、自立して生活する力をつける貴重なチャンスです。外国語学部では、高額な留学費用を補てんするために、各種奨学金を充実させています。今回もほとんどの学生が何らかの返還義務のない奨学金を受給して出発しました。

留学先での様子は随時「留学生現地リポート」に掲載されます。また帰国後の留学を振り返る「体験記」も随時更新していますので、ぜひ留学を考えている学生は参考にしてください。

この夏送り出した学生が、半年後、一年後にはどれだけ成長して帰国報告してくれるか、大いに楽しみです。

8月3日バウハウス・サマースクール出発

8月19日タイ・プーケット短期研修出発

8月22日セント・マーチンズ大学出発

9月3日天津理工大学出発

9月4日台湾・淡江大学留学出発

9月8日ドイツ留学出発