第5回 「光ヶ丘 フリーマーケット&新鮮朝市」が開催
2012.10.2

協同組合光ヶ丘商店会との地域交流協定に基づく地域連携事業である第5回「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」が9月23日(日)にReitaku Student Plaza ”はなみずき”において行われました。
当日は、麗澤大学に隣接した公益財団法人モラロジー研究所が主催する「生涯学習フェスタ2012」と同日開催となり、あいにくの雨天での開催となりましたが、それでも多くの来場者に恵まれました。
今回も、麗澤大学学生ボランティアサークルRefreeによる運営が行われ、終始、来場した子どもたちの笑顔が絶えないアットホームな雰囲気に包まれていました。さらに、光ヶ丘商店会からの特別サービスとして、無料の包丁研ぎが実施され、大勢の方々が利用されました。
次回は、平成24年10月21日(日)を予定していますので、ぜひ、ご来場ください。

(第1回目の報告はこちら
(第2回目の報告はこちら
(第3回目の報告はこちら
(第4回目の報告はこちら

運営に携わった学生からのレポートを以下に紹介します。

 --------------------------------------------------

9月23日、光ヶ丘商店会、麗澤大学、Refreeの連携のもと、5回目となる「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」が開催されました。

当日は、フリーマーケットが始まって以来、初めて一日中雨の天気となりました。そのため、お客さまが一人も来なかったらどうしよう、と心配しましたが、生涯学習フェスタも同日開催されていたこともあり、予想していた以上の方々に来場していただくことができました。ありがとうございました。

私達学生スタッフだけでなく、出店者の皆さんも準備と片付けを積極的に手伝ってくださる方が増え、みんなでこのフリーマーケットを作り上げたいという学生スタッフの思いが少しずつ実現されてきているようで、本当に嬉しく思いました。
「今度はいつやるの?」「是非また来たいです」と言ってくださるお客さまも以前より増えたように感じました。少しずつ地域に根付いたイベントになっていっているのではないかと思うことができました。

今回は光ヶ丘商店会のお店の方の無料包丁研ぎや、来場した子どもたちのための輪投げ、ぬりえコーナーも設置されました。そのような場で楽しんでいる子どもたちとふれ合う時間も多く、今までで一番、子供たちの笑顔を見ることができたのではないかと思います。

今回のフリーマーケットを終えた後、学生スタッフの達成感も以前に比べて一段と大きいものがあったように思います。これからのフリーマーケットに向けて、また来たいと思っていただけるよう、また地域の活性化に少しでもつながるフリーマーケットが開催できるよう、話し合い、考えていきたいと思います。

(麗澤大学 ドイツ語・ドイツ文化専攻1年 有賀知美)