グローバルリスクとしての海外腐敗行為―ナイジェリア贈賄事件を巡って-

(論文より抜粋)グローバルなビジネスにおいては、とりわけ、途上国におけるビジネスにおいては、かなりの頻度で、企業側より一定の政治的権限を有する者に対し不正な利益の提供が為される。特に政治が不安定で、透明性が確保されていない途上国であれば、またその国が天然資源などに恵まれていれば、政府高官や政治家(「外国公務員」と総称する)が露骨に不正な資金の提供を求めてくるからである。・・・

本文はこちらからご覧いただけます