本学卒業の現役教員による特別講義を開催
2012.10.20

 10月13日(土)、現在教員として活躍されている卒業生による特別講義が開催されました。例年、卒業生との懇談会は行っておりましたが、特別講義として開催するのは初めての試み。学生時代における教職課程への取り組み、教員採用試験への心構えと準備、教育現場での役割や着任後の奮闘の様子など、現役学生には刺激ある話が繰り広げられました。

  講師は2名で、ともに今年の3月に卒業し、現役で千葉県の教員採用試験に合格された富島奈央先生と森 裕樹先生にご担当いただきました。富島奈央先生は千葉県立成田国際高等学校、森裕樹先生は千葉市立天戸中学校に勤務されており、お二人はご自身の体験談を交え、非常に気持ちのこもった講義をしてくれました。

 お二人に共通するキーワードは、「自分が教師になるんだと強く思うこと」、「教員をめざす友人を持ち、共に勉強に励むこと」で、現役で教員採用試験に合格する秘訣であるように思いました。


富島先生の講義①

富島先生の講義②



質問を受ける両講師

森先生の講義