柏市内図書館合同企画展 ビブリオバトルに出場
2012.11.13

発表の様子

柏市の市立図書館・市内大学図書館合同企画展の一つとして、平成24年11月10日(土)に東京大学柏図書館にてビブリオバトルが開催されました。出場者は、麗澤大学、東京大学柏キャンパス、日本橋学館大学、二松学舎柏キャンパスの各大学からの学生1名ずつと柏市立図書館推薦の市民1名の、合わせて5名です。会場には、同日催された「市内4大学図書館見学バスツアー」の参加者20名と当日受付の参加者も加わって、総勢40名近くの参加者が会場を埋めました。

ビブリオバトルとは、発表者が5分間でお薦め本を紹介して、2分間の質疑応答の後、会場にいる参加者全員で「一番読みたくなった本」を決定する競技形式の知的書評発表会です。

麗澤大学からは4年 英語・英米文化専攻の末光由佳さんが出場し、「人生の地図」(高橋歩著、A-Works、2003年)を紹介しました。将来のことで悩んでいた時期に姉から譲り受けた思い入れのある本であること、本の中に書かれた7つのキーワードによって自分自身を見つめ直すきっかけになったことを語りました。

全ての発表終了後「大学生はどうしたらもっと本をよむようになるのか?」と題して意見交換会が催され、本好きの参加者が集まったということから活発な意見交換が出るなど大変盛り上がりました。

なお、末光さんは奨励賞を受賞いたしました。

発表者の皆さんと

表彰状と本を手に