「れいたくふれあいプレート」の設置
2012.11.19

 11月12日(月)から30日(金)まで、環境美化プロジェクトが中心となって、麗澤大学の敷地内(研究室B棟及び図書館間の芝生の樹木)に「れいたくふれあいプレート」を設置します。

 「れいたくふれあいプレート」とは、麗澤幼稚園児が、4日(日)まで開催されていた麗陵祭に向けて「自然」をテーマにして描いた絵を、ラミネート等で加工したものです。
 このプレートの設置は大学生一人一人に幼稚園児との共生意識を持たせ、樹木の大切さを育ませると共に、マナー及び環境美化の向上を図ることを目的としています。掲示したその日から麗澤幼稚園児が大学構内へ遊びに来て、自分が描いた絵を見つけ、写真を撮っている姿を見ることができました。また、大学生との交流も楽しんでおり、実際に幼稚園児と接した大学生からは「幼稚園児はかわいい」「もっと一緒に遊びたかった」等、共生意識を持つ光景が見られました。

 環境美化のためには意識から変えていくことが重要ですので、環境美化プロジェクトではこのような啓蒙活動にも力を注いでいきたいと思います。

                

 ※環境美化プロジェクトとは、麗澤大学の若手職員と学生が集まり、「環境」「構内美化」などをキーワードに様々な活動をしている団体です。