竹原茂(旧姓:ウドム・ラタナヴォン)元教授の最終講義のお知らせ
2012.11.27


 長い間、麗澤大学外国語学部で教鞭を振るってこられた竹原茂(旧姓:ウドム・ラタナヴォン)先生が、今年度末をもって麗澤大学の教壇を離れられることになりました。
 竹原先生は、昭和59年(1984年)、麗澤大学外国語学部の専任教員になられて以来、27年間、麗澤大学に奉職されました。この間、フランス語、タイ語、東南アジア研究、国際ボランティア論などの科目を担当されるだけでなく、そのほかさまざまな機会を通じて、また、情熱的に学生の育成に尽力してこられました。

 先生は昨年度をもって麗澤大学を定年退職されましたが、今年度まで非常勤講師を務められています。このたび、先生に薫陶を受けた人たちが発起人となって、下記の通り、竹原先生の最終講義を実施することになりましたので、ご案内申し上げます。 

 【竹原先生最終講義】
      演 題 : 「私の見た麗澤大学の歩み(アジア学を中心に)」
      日 時 : 平成24年12月13日(木)10時40分~12時10分
      場 所 : 麗澤大学 校舎「かえで」1601教室
    ※この最終講義は、「麗澤スタディーズ」の授業における特別講義を兼ねています。