陸上競技部が『東総駅伝大会』で優勝
2012.12.4

12月2日、麗澤大学陸上競技部(大石勝監督)は、千葉県匝瑳市で開催された「第66回東総駅伝大会」に初参加。一般の部で前年度優勝の東京情報大学を破り、優勝するなど上位を独占しました。

大会には中学の部、高校の部、一般の部に計92チームが参加。一般の部には本学A(佐々木将、前田赳志、波多野純矢、町田拓弥、中村直紀)、B(小西雄介、河合代二、桂優伍、贄貴紀、中島裕貴)、C(高越涼、中尾祐輝、今西悠貴、太田侑作、玉腰拳人)の3チームが出場、5区間(34.7キロ)にわたって熱戦を繰り広げました。
その結果、本学Bチームが1時間47分58秒で優勝、5人全員が区間賞を獲得する完勝でした。さらに、Aチームは1時間51分12秒で2位、Cチームも1時間51分14秒で3位に入る活躍でした。
大石監督は「小さな大会からの実績の積み重ねが大切だ。こうした経験が部員たち一人一人の自信につながってくれると思う」と話していました。